クレジットカードのキャッシングについて

クレジットカードというと一般的に代金を支払の際に利用するものだと思っている人が多いですよね。なぜなら実際に多くの人がそのために使用しているからです。しかしこのカードは代金の支払だけではなくキャッシングをするためにも利用することができます。なぜなら商品を購入したり、人や企業が提供しているサービスを受けた時などの代金決済をするために使用できるキャッシング枠と単にお金の借入をするため使用できるキャッシング枠が設けられているからです。

そしてクレジットカードは取り扱う業者によっては申込をしたその日に発行してもらえるので、カードローンと同じように短期間でキャッシングをすることができます。またこのカードを使用してのキャッシングを利用する際にはいくつかの注意点があります。さらにクレジットカードのキャッシングとカードローンとの違いを知っておくと使い分けをすることができ、お得に借入をすることが可能となります。



即日入手可能なクレジットカード

キャッシングをしたいと考えている人は基本的にお金がすぐにでも必要である人が多いので短期間でキャッシングができるかどうかというのはとても重要ですよね。そこでクレジットカードを使用してキャッシングをすることは可能なのですが、短期間での融資に対応しているのかというと答えは業者によってはイエスです。なぜなら即日で入手が可能なカードを取り扱っている業者があるからです。

そしてクレジットカードを発行してもらう場合、即日で発行してもらう場合の他、いくつかのケースがあります。またカードを作る際に単に即日発行が可能かどうかだけではなく、どのようなクレジットカードなのかということを知っておくことも大切です。さらに即日発行のメリットとデメリットや手続きの仕方があるのでその点についても理解しておきましょう。

クレジットカードの発行期間について

現在いろいろな業者がクレジットカードを取り扱っていますが、発行期間の長さはそれぞれ違ってきます。そして発行期間は大きく3つにわけられ、即日発行、スピード発行、通常発行があります。

1 即日発行

即日発行とは申込をしたその日にカードを発行することが可能なものを言います。即日で発行をしてもらうことができる業者は現在ではごくわずかとなっています。しかしインターネットの発達などで申込や審査にかける時間を短縮することができるようになってきており、またクレジットカードを利用して短期間で融資を受けたいと希望している人も多いということから今後は増加していくことが予想されます。

2 スピード発行

スピード発行とは通常発行と比較して短期間でカードを発行してもらうことができるもので、概ね3日前後の発行期間となっています。そしてスピード発行が可能である業者は全体の2割前後でまだまだ少数派であるのが現実です。しかし即日発行と共に現在多くの業者が手続きのスピードを上げることに力を入れているので、取り扱う業者の割合も増えていくことでしょう。

3 通常発行

通常発行とは以前から続いている通常のカード発行の手続きのことで、申込からカードを発行するまで数週間から長い場合は1か月程度の時間を要します。現在業者全体の8割程度がこの期間でカードの発行手続きを行っています。しかしカードの発行に時間がかかってしまうとすぐに使用したいと考えている人にとっては不都合が生じてしまいます。そのためこの期間の発行手続きをしていると申込をした後、途中でキャンセルされてしまうことも少なくありません。そのようなことから今後は即日発行やスピード発行に移行する業者も多くなるでしょう。

そしてクレジットカードでキャッシングをする場合は即日発行かスピード発行をしてもらうことができる業者を利用してカードを作ったほうが希望する時期に借入をすることができ、自分の重要を満たすことができるでしょう。

即日入手可能なクレジットカードの詳細

即日発行が可能で申込をした日に入手することができるカードは現在ごくわずかとなっています。そしてどのクレジットカードが即日入手可能なのかというと代表的なのがセゾン、エポス、アコムの3つで、このどれかから選択するのが無難であると言えますが、その他これらがどのようなカードなのかということも知っておいたほうがいいでしょう。

そこで即日発行が可能である上記の3つのクレジットカードの特徴は以下のとおりとなっています。

1 セゾン

セゾンは株式会社クレディセゾンが発行するクレジットカードのことで即日発行が可能なのはセゾンカード・インターナショナル、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードなどがあげられます。

また即日発行を受けることができる上記のカードのうちセゾンカード・インターナショナルのほうは年会費永久無料でセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは初年度年会費無料となっています。カードを利用することによって貯めることができたポイントは永久不滅ポイントで有効期限もないので、ポイントを有効活用することができるというメリットもあります。

2 エポス

エポスは小売業を営む丸井グループのクレジット事業を行う株式会社エポスカードが発行するクレジットカードです。エポスのカードを即日発行してもらうためには申込をして審査を通過した後、マルイの店舗に行って直接カードを受け取る方法を選択する必要があります。

そしてエポスを利用することによってマルイの店舗で買い物をすると10%OFFになります。また5000店舗で割引やポイントアップをすることができ、海外旅行傷害保険もついているので安心して旅行することができるというメリットもあります。

3 アコム

アコムとはキャッシングを利用するための消費者金融としてよく知られていますが、クレジットカードも取り扱っています。即日発行をすることができるのはアコムACマスターカードで、アコムの自動契約機であるむじんくんを利用して手続きをすることによって、その日のうちにカードを受け取ることができます。

そしてアコムACマスターカード世界210カ国で利用することができる国際ブランドです。そのため国内で買い物をしたり支払をする時だけでなく、海外旅行に行ったときでも同じように使えるのでとても便利です。さらに年会費も1年目だけでなく2年目以降も無料となっているので安心して利用できます。

即日発行のメリットとデメリット

クレジットカードを即日発行してもらうことにはメリットとデメリットがありますが、以下のようなことがあげられます。

1 メリット

申込をしたその日にカードを手にすることができるので、現金が無い場合でもカードを利用してキャッシングをしたり、いろいろな物を購入することができます。また急に海外に旅行しようという話になった場合でもすぐにクレジットカードを用意することができるので、安心して旅行をすることができます。さらにより早くカードを使用することによってポイントを多く貯めることができるのもメリットです。

2 デメリット

即日発行のデメリットは選択したカードが必ずしも自分の重要を満たすことができるわけではないということです。なぜなら即日でカードを発行する業者はごくわずかであるため、その中で自分の希望する条件のクレジットカードがある可能性は低いからです。そのためどのカードを選ぶにしても多少は妥協する必要があります。

即日発行の手続きの仕方

クレジットカードを即日で発行するためには申込、審査、発行の手続きを1日でしてもらう必要があります。そこで申込の手続きの方法としてネットを利用する方法、店頭まで行って手続きをする方法、郵送を利用する方法がありますが、一番おすすめなのがネットでの申し込みです。なぜならその後の手続きが他の方法で申込をするよりも早く進むからです。また申込をする時間は審査をする時間などを考慮してその日の午前中のうちに済ませておいたほうがいいでしょう。

そして審査を通過することができるとカードを発行してもらうことができるのですが、受け取りは通常自宅に書留で郵送してもらうことになります。しかしこの方法では即日でカードを受け取ることはできません。即日入手をするためには消費者金融の営業所やデパートの店舗などに出向いて受け取るという方法を取ることになります。



クレジットカードのキャッシングでの注意点

クレジットカードのキャッシングは人々の生活においてとても役に立つものなのですが、それと同時に利用する場合にいくつかの注意点があります。どのようなことに注意をしておけばいいのかというと便利であるがゆえに利用しすぎてしまわないこと、借入をするタイミング、審査に通過できないケースもあるということです。

利用しすぎてしまいやすい

クレジットカードのキャッシングはカードを持っていればいつでも借入をすることができるので、利用するのにとても手軽です。そのためどうしても利用する場合に借入をしすぎてしまうケースが少なくありません。またどのくらい利用したのかという借金の管理もおろそかになりがちなので、借入をする際には定期的に現在の借入額を把握しておくことが大事になってきます。

借入をするタイミングも重要です

キャッシングをする場合は借入をした日から返済日までの期間の利息を支払うことになるのですが、クレジットカードを利用しての借入の場合、日割りで利息が計算されることになるので、締め日に借入をしたか、その翌日に借入をしたかでかかってくる利息に大きな違いが出てきてしまいます。具体的には前者の場合は締め日から次の返済日までの期間のものを支払えばいいのですが、後者の場合は次の次に当たる返済日までの期間の利息を支払う必要が出てきてしまいます。そのためキャッシングをするのであれば締め日当日かその少し前の日当たりにするのが理想的です。

審査に通過できないケースが出てきます

クレジットカードにキャッシング枠を設けるためには審査を受けてそれに通過する必要があるのですが、複数のカードを持っている人がそれぞれにキャッシング枠を設定してしまうと自分がもらうことのできる与信枠を超えてしまって審査に通過できないケースが出てきます。そのためもし数枚のクレジットカードを所持するのであれば、そのうち一つか二つのカードのみにキャッシング枠を設けるようにしたほうがいいでしょう。



クレジットカードのキャッシングとカードローンとの違い

数万円程度の少額のお金の借入をする場合に利用されるものとしてクレジットカードのキャッシングとカードローンがあります。どちらも少ない額の融資を受けることができるのは共通しているのですが、それぞれ違いもあります。そこでこの二つの融資を受ける方法の違いにどのようなことがあげられるのかというと金利、返済方法、審査の厳しさがあげられます。また商品の代金決済に使えるかどうかも大きな違いがあります。

金利はどちらが高い?

クレジットカードのキャッシングとカードローンの金利はどちらのほうが高いのかというとそれは前者です。具体的にはクレジットカードのキャッシングの場合は大体12%か15%から18%の間で設定されています。これに対してカードローンの場合は銀行の場合は4%から14%、消費者金融の場合は4.5%から18%程度で設定されています。

返済方法はどのように違う?

返済方法もクレジットカードのキャッシングの場合とカードローンの場合で相違があります。具体的には前者の場合は原則借入をした翌月の返済日に一括して支払うことになります。これに対してカードローンの場合は原則毎月分割で支払うという形です。ただ両方借入残高の額によってスライドするリボルビング払いの方法での支払も可能となっているので、場合によっては返済方法が同じというケースもあります。

審査はカードローンのほうが厳しい

金融業者が個人に対して融資をする場合、しっかり返済してもらえるのかどうかを確認するため審査をすることになりますが、基本的にクレジットカードのキャッシングよりもカードローンの審査のほうが厳しいと言えます。その理由として前者の場合はキャッシングだけでなくショッピングもあり、クレジットカードを利用して商品を購入する際、所有権留保がされる場合もあるので、事実上担保を取得することができていて貸倒のリスクを多少軽減することができているからです。これに対してカードローンの場合は無担保、保証人なしで融資を行っています。そのため返済してくれない場合のリスクもクレジットカードのキャッシングよりも高いので、その分審査も厳格になっています。

商品の代金決済機能があるか否かの違いもある

クレジットカードはキャッシングをするためだけでなく、商品を購入した場合の代金決済をするときに使用することもできます。これに対してカードローンはもっぱらお金の借入をするためだけでに利用することができ、商品の代金決済機能は備わっていません。







即日融資可能な消費者金融と銀行カードローンの紹介

即日でお金の借入をすることができる消費者金融や銀行カードローンはいろいろあり、それぞれ即日で融資を受ける方法や特徴は違います。そこで以下の業者はキャッシングやカードローンを利用している多くの人から支持されているおすすめの金融業者です。これからキャッシングやカードローンを利用してお金の借入を考えているのであれば、これらの業者を検討してみるといいでしょう。


アコム

アコムは大手の銀行である三菱東京UFJ銀行など有名な金融機関で構成されている三菱UFJフィナンシャルグループに属している消費者金融で1978年の創立から約40年弱営業している老舗の店舗です。

即日で融資を受ける方法

アコムで即日融資を受けるためにはどのような方法があるのかというと大きく分けて申込者名義の普通預金口座に振込をする方法と自動契約機(むじんくん)を利用して融資金を受領する方法の二つがあります。

1 振込の方法

普通預金口座に振込をしてもらう方法で即日融資を受けるためには原則その日のうちの14時までに必要書類を提出して申込をする必要があります。なぜなら銀行振込は平日の15時までしかすることができないからです。また審査やその他の手続きが必ずしもスムースにいくとも限らないので、確実に即日融資を受けたいというのであれば午前中からお昼までの間に申込を済ませておくのが理想です。

それから振込の方法で即日融資を受けようとするのであればインターネットを利用するのがおすすめです。

しかし上記の例外として融資金の振込口座として楽天銀行を指定した場合はこの限りではありません。この銀行口座を振込先に指定すれば平日の15時以降はもちろんのこと土日祝日24時間いつでも振込が可能です。また振込手数料も無料になるというおまけつきです。

このようなことから振込の方法でその日のうちに借入をしようと考えている場合は事前に楽天銀行の普通預金口座を開設しておくといいでしょう。

2 自動契約機(むじんくん)を利用する方法

アコムにはむじんくんという自動契約機が設置されていて、これを利用して借入の手続きをすることが可能となっています。そして申込は自動契約機を利用してもすることができるのですが、より早く手続きをしたいのであればインターネットで申込の手続きを完了させ、その後の手続きを自動契約機でしてカードを発行してもらうのが理想です。

そして振込の方法とは違い、自動契約機を利用して即日融資を受ける場合は平日の15時前だけでなく、夜間や土日祝日でも借入が可能です。なぜなら年中無休で朝から夜の20時から21時くらいまで営業しているからです。

アコムのカードローンの特徴

アコムのカードローンの特徴として以下のようなことがあげられます。

1 借入限度額、金利

アコムのカードローンの借入限度額は1万円から500万円までとなっていて、融資金の使徒は原則自由です。また金利も業界の水準である年4.7%から18.0%なので安心です。

2 返済方法、返済方式

返済をする方法はインターネット、店舗や提携店に設置してあるATMを利用して行うことになります。インターネットを利用すれば365日24時間いつでも返済可能なのでとても便利です。また返済期日前での返済もすることができるので支払う利息を少なくすることも可能です。それから返済方式は元利定率リボルビング方式となっているので余裕を持っての支払ができます。

3 利用者にメリットのあるサービスがあります

アコムを初めて利用してキャッシングをする場合、返済期日を35日に設定することを条件に一定の期間無利息で借入をすることができます。具体的には契約日の次の日から30日間は借入をしてその間に完済すれば利息が発生しません。また即日融資を受ける人に便利なサービスである3秒診断があります。これは年齢や現在の借入額などを入力して送信すればすぐに融資が可能かどうかを審査してもらうことができるものです。3秒診断を利用することによって審査に通過することができるかどうかも把握できるので、よりスムースに手続きができて即日融資を可能にしてくれます。



プロミス

プロミスは大手消費者金融の一つで創立した1962年から長い期間営業を続けてきています。またこの業者の正式名称はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社といい、2012年に大手銀行である三井住友銀行が属する三井住友フィナンシャルグループの完全子会社となって現在に至ります。

即日で融資を受ける方法

プロミスで即日融資を受けるためには振込キャッシングの方法と自動契約機を利用して手続きをする方法があります。

1 振込キャッシングの方法

事前にインターネット上で申込から契約までの手続きをして、その後申込者の指定の銀行預金口座に振込をしてもらうことになります。そして振込先の預金口座はどの銀行のものでもいいのですが、振込は平日の15時までしかできないので、契約までの手続きは14時までには完了していることが好ましいです。

しかしプロミスには「瞬フリ」というサービスがあり、これを利用すると受付完了から10秒程度で融資金の振込をしてもらうことができ、365日24時間いつでも利用可能です。このサービスを利用するためには三井住友銀行かジャパンネット銀行の普通預金口座を振込先に指定する必要があります。瞬フリを利用すれば事実上いつでも即日融資を受けることができるので、この業者で即日キャッシングをするのであれば、あらかじめこの二つのどちらかの普通預金口座を開設しておきましょう。

2 自動契約機を利用する方法

自動契約機を利用して即日融資を受けるためにはまずインターネット上で申込から審査の手続きまで済ませて、その後自動契約機が設置されている店舗まで出向いて契約やカードの発行などの手続きを行うことになります。また自動契約機で手続きをする場合、本人確認書類、場合によっては給与明細書、源泉徴収票、確定申告書などの収入証明書が必要になるので、即日融資を受けるのであればしっかり準備をしておく必要があります。契約を済ませてカードを発行してもらったら、プロミスや提携店に設置されているATMを利用して借入をすることになります。

そして自動契約機は平日、土日祝日問わず夜の22時くらいまで営業をしているので、昼間だけでなく、夜の時間帯でも即日で借入をすることができます。

プロミスのカードローンの特徴

プロミスのカードローンの特徴として以下のようなことがあげられます。

1 借入限度額、金利

プロミスのカードローンの借入限度額は最大500万円までとなっていて、小口の融資から数百万円単位の大口の融資にも対応しています。また金利も年4.5%から17.8%となっていて、最大金利は多くの消費者金融が設定している18%を下回っているのが特徴的です。

2 返済方法、返済方式

返済の方法もネット上でのインターネットバンキングや口座振替の方法、プロミスの店舗や提携店に設置されているATMを利用して返済をする方法があります。その他にはコンビニで支払をしたり、銀行振込を利用して返済をすることも可能となっています。また返済は残高スライド元利定額返済方式の方式ですることになります。

3 他の業者よりも有利な無利息サービス

多くの消費者金融は初めて借入をしようとする人に対して、一定の期間だけ利息なしで借入をすることができるという無利息サービスを提供していますが、プロミスでもこのサービスを利用することが可能です。この消費者金融の無利息サービスを利用するためには初めてプロミスで借入をする人が契約をする時にEメールアドレスを登録し、なおかつインターネット上での明細を利用することが条件となっています。

そしてプロミスの無利息サービスは他の業者が提供しているものより条件が有利になっているところに特徴があります。具体的には他の業者では起算点が契約時の翌日となっているのですが、プロミスの場合は契約してから初めて借入をした日の翌日となっています。そのため契約をした日の翌日以降にキャッシングをした場合はより多くの期間無利息サービスが適用されることになります。



アイフル

アイフルは東証一部上場している大手の消費者金融で1967年の4月に創業してから50年弱の期間営業し続けています。現在多くの消費者金融が銀行と業務提携をして営業をしていますが、アイフルは独自で業務を行い続けているので今なお安定したキャッシングのサービスを提供し続けています。

即日で融資を受ける方法

アイフルで即日融資を受けるためには融資金を銀行預金口座に振り込んでもらう方法とカードを利用して融資を受ける方法があります。

1 振込の方法

まずインターネットを利用して申込の手続きをしてもらい、その後審査を受けて通過することができたら、指定の銀行預金口座に融資金を振り込んでもらうことになります。審査は最短30分で完了するので、その日の14時くらいまでに申込をすれば、即日キャッシングが可能となります。またより早く手続きを完了させたいと考えている人は申込をした後、すぐにフリーダイヤルに電話をかけるといいでしょう。なぜならこれによって優先的に審査をしてもらうことができ、その後の手続きも早く済ませることができるからです。

ただ振込の方法で平日の夜間や土日祝日に融資を受ける方法がないので、もしこの日時に借入をしたいのであれば次に述べるカードを利用する方法を選択します。

2 カードを利用して融資を受ける方法

カードを利用して即日融資を受けるためにはインターネットを利用して申込をした後、契約やカード発行などの手続きを無人契約電話BOXである「てまいらず」を利用して行います。そして現在てまいらずの営業時間は朝の8時から夜の21時45分までとなっていて、土日祝日も利用可能です。そのためこちらの方法であれば夜間や休みの日でもカード発行後、アイフルや提携店にあるATMで即日キャッシングをすることができます。

アイフルのカードローンの特徴

アイフルのカードローンはいろいろな特徴があり、利用者にとって魅力的なものとなっています。

1 借入の条件

アイフルで借入をすることができる金額は最高500万円までで、金利は年4.5%から18%となっています。また消費者金融ではキャッシングをすることができる年齢が定められているのですが、基本的に20歳から65歳くらいまでのところが比較的多いです。しかしこの業者は70歳になる前まで借入をすることができるので利用できる年齢層がより広くなっています。

2 返済方法、返済方式

借入金の返済方法は銀行振込、アイフルの店舗や提携店に設置されているATMを利用しての返済、コンビニでの返済、口座振替による返済など多彩です。また返済方式は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式となっているので、お金にあまり余裕がない人でも返済が苦しくなってしまうということはあまりありません。

3 まわりの人に内緒でキャッシングができます

アイフルのカードローンはスピードとシンプルさが売りになっていますが、その他シークレットという面でも優れています。なぜならこの業者にはまわりの人に内緒でキャッシングをすることができるシステムが整っているからです。キャッシングをする人の多くは基本的に自分がお金を借りているということをまわりの人に知られたくないという思いを持っているので、シークレットの面が充実しているのは魅力的であると言えます。

そして具体的には配達時間えらべーるという自分の指定する時間に自宅にカードを発送してもらえる制度とカードを利用して即日で融資を受ける方法で説明した無人契約電話BOXのてまいらずを使うことで誰にも知られずにカードを受け取ることができます。



モビット

モビットは三井住友銀行グループの傘下に入っている消費者金融で2000年に設立した比較的新しい業者です。また株主がプロミスを運営するSMBCコンシューマーファイナンスであるということも特徴的です。

即日で融資を受ける方法

モビットを利用して即日キャッシングをするための方法としてWEB完結申込の方法で振込キャッシングをしてもらうかカードを利用してATMキャッシングをする方法があります。

1 WEB完結申込による振込キャッシング

この方法は借入の申込から融資の実行までの手続きをすべてインターネット上で行うことができるという特徴があり、手続きのスピードも早いので即日融資を受けるのに適した方法です。そして振込キャッシングの場合は平日の15時までしかできないので、即日で融資をしてもらう場合は遅くとも14時50分までに借入の手続きを終了させる必要があります。そのためその日のできるだけ早い時間に申込をすることが大切です。またWEB完結申込を利用するためには一定の条件を満たす必要があるのでその点を把握しておきましょう。

2 カードを利用してATMキャッシング

カードを発行してもらい、それを利用してモビットの店舗や提携店に設置されているATMを利用して即日キャッシングをすることも可能です。そして即日で融資を受けるためにはインターネットかローン申込機を利用して借入の申込をする必要があります。審査を通過することができたらローン申込機でカードの発行手続きを行い、その後ATMでカードを使用してキャッシングをすることになります。

そしてローン申込機は平日だけでなく土日祝日も朝の8時から夜の21時まで営業しているので、振込キャッシングの場合のように早めの手続きをする必要はありません。そのため余裕を持って即日融資を受けたいのであればこちらの方法を選択するのがいいでしょう。

モビットのカードローンの特徴

モビットのカードローンの特徴は貸付条件、金利は一般の消費者金融の水準で審査が早い、インターネットですべて手続きができるということがあげられます。

1 借入の条件

モビットを利用して借入をする場合の条件はまず最大で800万円までの融資を受けることができます。借入することができる人の年齢は20歳から69歳までの安定した収入のある人となっています。また金利は年3.0%から18.0%となっていて、他の業者とあまり変わりません。返済方法は口座振替、銀行振込、ATMを利用するなどの方法があり、返済方式は借入後残高スライド元利定額返済方式となっています。

2 審査が早い

モビットのカードローンは申込をしてから審査の結果が出るまで早いという特徴があります。審査の時間は最短で30分、平均しても1時間程度で済んでしまうことが多いです。また10秒で審査に通過をすることができるかどうかをある程度把握することができる簡易審査結果表示のシステムもあるので、即日融資を受けやすくなっています。

3 インターネット上ですべての手続きができる

申込から融資を受けるまでのすべての手続きをインターネット上ですることができるWEB完結申込があります。この方法を利用することによって来店せず、電話や郵便物もなしの状態で手続きをすることができるので、自分のまわりの人に知られることなくキャッシングをすることができます。

しかしこの方法を利用するためには一定の条件を満たす必要があり、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っていること、健康保険証又は組合保険証を持っていることが必要とされます。



新生銀行 レイク

レイクとは新生銀行が提供しているカードローンのサービスのことです。この銀行は2000年にできた新しい銀行で2011年よりカードローンのサービスを開始して現在に至っています。

即日融資を受ける方法

新生銀行レイクを利用して即日で借入をする方法は振込の方法でする場合と自動契約機を利用して引き出す方法があります。

1 振込の方法

振込の方法で即日キャッシングをするためにはインターネットか電話を利用して申込をする必要があります。その後審査をしてもらって問題がなければ融資が可能となります。レイクの審査は比較的早いので即日融資を受けやすいのが特徴ですが、銀行振込は基本的に平日の15時までしかできないので、平日の14時までに申込と必要書類の確認を終えている必要があります。

2 自動契約機を利用して引き出す方法

自動契約機を利用して融資金を引き出す方法によって即日融資をすることも可能です。こちらの方法ではまずインターネットか自動契約機を利用して申込の手続きをします。その後審査に通過することができれば自動契約機で契約やカードの発行手続きをして、レイクの店舗や提携しているお店に設置されているATMを利用して融資金を引き出すことになります。

また自動契約機を利用して手続きをすることができる時間は原則8時45分から21時までで、第3週の日曜日だけ終了時間が19時までとなっています。そのため平日の夜の時間帯や土日祝日に即日キャッシングをするのであればこちらの方法を選択する必要があります。

新生銀行レイクのカードローンの特徴

レイクのカードローンの特徴としてあげられるのが借入の条件は一般の消費者金融の水準並みで返済方法がたくさんあること、2種類の無利息サービスがあることなどがあげられます。

1 借入の条件

レイクの借入の条件はまず融資可能額が1万円から500万円で利息が年4.5%から18.0%となっています。また借入をすることができる年齢の上限が70歳までになっているのが魅力的であると言えます。また返済方法も多彩でATMでの支払も手数料無料となっています。さらに返済方式は残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式が適用されます。

2 2種類の無利息サービスがあります

多くの消費者金融では初めて借入をする人を対象に一定の期間無利息でキャッシングをすることができるサービスを提供していますが、レイクは銀行カードローンでありながらこのサービスを提供しています。

またレイクの無利息サービスは他の業者とは違って2種類あり、以下のとおりです。

  1. 初めて借入をする人で契約をした日の翌日から30日間は無利息になります
  2. 初めて借入をする人で融資を受ける額が1万円から200万円の範囲内の場合、5万円までであれば180日間は無利息になります。

そのため借入額が5万円以内であれば180日間利息なしで借入をすることができるので、他の業者を利用するよりも長く無利息の恩恵を受けることができます。



三井住友銀行 カードローン

三井住友銀行は全国規模の最大手銀行として多くの人から知られています。2004年に三井住友銀行が属する三井住友フィナンシャルグループと消費者金融のプロミスが業務提携をしたことに伴ってカードローンの事業がスタートしました。

即日融資を受ける方法

三井住友銀行カードローンを利用してその日のうちに借入をするためにはインターネットバンキングを利用して振込をしてもらうかローン契約機を利用する方法があります。

1 インターネットバンキングに振込をしてもらう方法

三井住友銀行カードローンで借入をする場合、基本的に振込キャッシングの方法で融資を受けることができないのですが、三井住友銀行が提供するインターネットバンキングであるSMBCダイレクトにログインして申込をすることによって審査後すぐに振込をしてもらえます。そしてSMBCダイレクトを利用するためには三井住友銀行の普通預金口座を持っていることが条件となります。

2 ローン契約機を利用する方法

ローン契約機を利用する場合はインターネットで申込をして審査を完了させ、その後契約やカードの発行手続きをローン契約機で行うのが一番早いです。この場合は申込の際にカードの受け取りをローン契約機に指定する必要があります。カードを発行してもらうことができたら三井住友銀行、提携している金融機関やお店の中に設置しているATMで借入をすることになります。

また三井住友銀行のローン契約機は平日、土日祝日問わず9時から21時まで営業しているので、終了時間の1、2時間くらい前に手続きを完了させておけば即日で融資を受けることができます。

三井住友銀行カードローンの特徴

三井住友銀行カードローンは比較的低金利で借入可能額が多いという借入の条件となっていること、審査が早いこと、三井住友銀行の普通預金口座を持っていると便利に利用できることが特徴的です

1 借入の条件

三井住友銀行カードローンの借入の条件は最高800万円まで借入をすることができ、金利も年4.0%から14.5%と比較的低金利となっています。また返済方法はATMか銀行振込を利用するのが基本ですが、三井住友銀行の口座を持っていると口座振替の方法で返済可能です。返済方式は残高スライド元利定額リボルビング方式となっています。

2 審査が早い

銀行カードローンは一般的に消費者金融と比べて審査のスピードが劣ってしまうのですが、三井住友銀行の場合は最短30分で審査可能です。なぜこのように審査が早くなっているのかというと消費者金融のプロミスと業務提携をしていて、審査はプロミスが行っているので最短融資を実現することができています。

3 三井住友銀行の普通預金口座を持っていると便利

三井住友銀行カードローンはこの銀行の普通預金口座を保有していなくても利用することが可能です。しかし口座を保有しているとより便利に借入や返済の手続きをすることができます。具体的にはSMBCダイレクトから申込をして即日融資を受ける、自動融資による借入ができる、口座振替の方法で返済ができるなどがあげられます。



楽天銀行

楽天銀行は店舗を持たないで営業をしているネット銀行の一つで2000年に設立されました。また2009年に楽天が親会社となり、楽天クレジット株式会社のカードローン事業を承継して業務を開始しました。2010年にイーバンク株式会社から楽天銀行株式会社に商号変更して現在に至っています。

即日融資を受ける方法

楽天銀行のカードローンを利用しての即日融資は可能ではありますが、必ずしも融資を受けられるとは限らないというのが正直なところです。なぜなら銀行のカードローンは消費者金融に比べるとどうしても審査が厳しくなって1日で終わらないことも少なくないからです。しかし利用者の中には借入の申込をしたその日に融資を受けることができたという人も少なからずいます。

そして楽天銀行のカードローンで即日融資を受けるためにはその日のできるだけ朝早い時間に申込をすることが大前提でしょう。なぜなら申込者の電話確認や勤務先への在籍確認もあるからです。そして融資金の受け取り方法は振込キャッシングとなりますが、楽天銀行の普通預金口座があれば即振込をしてくれるのでその日のうちに借入ができる可能性が高くなります。

楽天銀行のカードローンの特徴

楽天銀行のカードローンは借入の条件は標準、専業主婦、学生、パート、アルバイトでも利用可能、おまとめローンや借り換えにも利用できるなどの特徴があります。

1 借入の条件

楽天銀行のカードローンで融資を受ける時の条件はまず借りることができる額は最大500万円、金利は年4.9%から14.5%と銀行の中では標準です。また借入の際には限度額が300万円までであれば収入証明書の提出が不要となります。返済方法は銀行口座からの引き落としで日付は1日、12日、20日、27日から選択することができます。また返済方式は残高スライドリボルビング返済方式と元利込定額返済方式の二つがあります。

2 専業主婦、学生、パート、アルバイトでも利用可能

正社員として仕事をしている社会人だけでなく、収入がないか不安定である専業主婦、学生、パート、アルバイトの人でも利用することが可能です。そのためこの銀行カードローンはいろいろな層の人がキャッシングをすることができます。

3 おまとめローンや借り換えにも利用できます

カードローンを利用してキャッシングをしている人の中には複数の金融業者から借入をしている人も少なくありませんが、楽天銀行のカードローンを利用して債務を一本化するためにおまとめローンや借り換えをすることができます。



みずほ銀行

みずほ銀行は全国展開している大手の銀行の一つに数えられ、カードローンのサービスを提供している銀行の中でも評判がいいです。

即日融資を受ける方法

みずほ銀行カードローンを利用して即日で借入をするための方法は振込キャッシングだけです。そしてこの銀行のカードローンを利用するためには前提としてみずほ銀行の普通預金口座を保有している必要があります。銀行の口座を開設するにもある程度の時間を要するため、即日融資を受けるためには事前にみずほ銀行の普通預金口座を開設しておく必要があるでしょう。

そして申込はインターネット上で行うことになり、その後在籍確認など一定の審査を受けて通過できれば利用可能となります。またみずほ銀行のキャッシュカードをカードローンとしても利用できるタイプのほうを選択する必要もあります。

みずほ銀行のカードローンの特徴

みずほ銀行のカードローンの特徴は借入の条件が銀行の中でもかなり条件がいいこと、専業主婦や学生でも融資可能であること、インターネットで借入や返済手続きができることなどがあげられます。

1 借入の条件

みずほ銀行のカードローンの借入の条件は融資限度額が1000万円までとなっていて、金利も年4.0から14.0%と銀行の中でもかなり条件が良くなっています。また返済方法も口座からの自動引き落としとATMを利用しての任意の返済があります。また返済方式は残高スライド方式返済となっています。

2 専業主婦や学生でも融資可能

みずほ銀行のカードローンは収入が無かったり、少なかったりする専業主婦、学生でも融資を受けることができます。銀行は消費者金融とは違い、総量規制の適用を受けないので、これらの者でも限度額30万円程度までなら借入をすることができます。また借入限度額200万円までであれば収入証明書も必要ないので、手続きをしやすいのも特徴的です。

3 インターネットで借入や返済手続きができる

パソコンやスマホなどでみずほ銀行での手続きができるみずほダイレクトを利用してカードローンの借入や返済をすることも可能です。そのため手続きをする際店舗やATMまで行く必要がないので、仕事などで忙しい社会人でも無理なく手続きをすることができます。



じぶん銀行

じぶん銀行は2008年に三菱東京UFJ銀行とKDDIが協力して設立をしたネット銀行です。カードローンのサービスは設立した年から事業を開始していて、現在では利用する人の数も増加傾向にあります。

即日融資を受ける方法

じぶん銀行のカードローンであるじぶんローンで即日キャッシングをするためには前提としてじぶん銀行の普通預金口座を持っている必要があります。またネット銀行なのでインターネット上で借入の申込をした後、短期間で審査をしてもらうことが可能なので、その日のうちに借入できる場合が多いです。また申込はできるだけ午前中にしたほうが即日で融資を受けることができる可能性が高くなります。

じぶん銀行のカードローンの特徴

じぶん銀行のカードローンは大きな額の融資を受ける人に適している、審査は比較的早い、手数料が完全無料などの特徴があげられます。

1 借入の条件

じぶん銀行のカードローンを利用して借入をするための条件は融資を受けることができる限度額は800万円までとなっていて、金利は年2.4%から17.5%となっています。そのため大きな額の融資を受ける人は低金利の恩恵を受けられてお得となります。それからカードローンau割が適用されると年1.9%から12.5%とかなり低い金利で借入をすることも可能です。

また返済方法はATMを利用して自分で支払う方法と口座引き落としによる自動支払い方法があり、返済金は最低2000円から可能となっています。さらに返済方式は残高スライドリボルビング返済の方法が適用されています。

2 審査が比較的早い

じぶん銀行はインターネット上で運営されているネット銀行であるため、店舗型の銀行に比べて審査が比較的早いという特徴があります。そのため即日で融資を受けやすいのでとても便利です。

3 手数料が完全無料となっています

じぶん銀行のカードローンの借入、返済は利用する時間や回数に関係なく、手数料が完全無料ですることができます。そのため余計な出費を抑えることができるので、無理なく借入や返済をすることができるというメリットがあります。



住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は三井住友信託銀行とSBIホールディングスが協力して設立したネット銀行で、2007年に営業を開始しました。

即日融資をける方法

住信SBIネット銀行のカードローンでその日のうちに融資を受ける方法は残念ながらありません。なぜならこの銀行のカードローンは仮審査と本審査の2段階の審査があるからです。仮審査と本審査の両方に通過するためにはどうしてもある程度の時間を要することになるため、どんなに早く申込をしても一日で手続きをすることができません。そのため即日融資を受けようと考えているのであればこの銀行カードローンは適していないと言えるでしょう。

住信SBIネット銀行のカードローンの特徴

住信SBIネット銀行のカードローンは借入の際、審査の結果によって二つのコースにわけられること、手続きが簡単で手数料も無料、住宅ローンを併用すると特典がつくなどの特徴があります。

1 借入の際、二つのコースにわけられる

住信SBIネット銀行のカードローンであるMRカードローンを利用して借入をする場合、審査の結果プレミアムコースとスタンダードコースの二つにわけられます。そしてプレミアムコースになると金利が年2.49%から7.99%と破格の低金利が適用されることになります。

また借入することができる最高限度額もスタンダードコースは300万円までであるのに対し、プレミアムコースでは1000万円までとなっています。また返済方法は口座からの引き落としの方法、振替による方法、ATMを利用しての返済があり、返済方式は残高スライドリボルビング返済方式となっています。

2 手続きが簡単で手数料も無料です

借入の申込をする際、利用限度額が300万円までであれば原則収入証明書の提出が不要なので、本人確認書類のみを用意すれば申込が可能です。またATMを利用して借入をする場合、365日24時間手数料が無料となるので、いつでも気軽に何度でも融資を受けることができます。

3 住宅ローンを併用すると特典がつきます

住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用している人が併せてカードローンを利用すると通常の金利よりも0.5%低い金利が適用されるという特典があります。



ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は三井住友銀行、NTT東日本、NTTドコモ数社が共同して出資し、インターネット、IT革命が叫ばれた2000年に設立された日本で初めてのネット銀行です。

即日融資を受ける方法

ジャパンネット銀行のカードローンを利用してその日にキャッシングをするためにはインターネット上から申し込みをして最短で審査をしてもらって融資金を振り込んでもらうことになります。またカードローンでの借入をするためにはあらかじめジャパンネット銀行の普通預金口座を開設しておく必要があります。

ただ審査は早ければ1時間程度で完了しますが、場合によっては審査が長引くこともあり、借入の申し込みの時間帯によっては即日融資を受けられないと可能性もあります。そのため手続きはできるだけ早めにしておくことが望ましいでしょう。

ジャパンネット銀行のカードローンの特徴

ジャパンネット銀行のカードローンの特徴としてあげられるのは高額融資を希望している人向けであること、無利息サービスがあること、専業主婦でも利用可能なことなどです。

1 高額融資を希望している人には適しています

ジャパンネット銀行のカードローンの借入の条件は融資することができる最大額は1000万円までとなっていて、銀行カードローンの中でもトップクラスです。しかし金利のほうは年2.5%から18.0%で100万円以下の融資を受ける場合は消費者金融並みの金利が適用されます。このようなことから高額融資を希望している人に適している銀行であると言えます。

また返済方法は一定の日に口座からの自動引き落としとなっていて、返済方式は残高スライド元利定額返済方式となっていて、毎月の返済額が少なく設定されているAのパターンと多く設定されているBのパターンの二通りあります。

2 無利息サービスがあること

多くの消費者金融では初めて借入をする人を対象に一定の期間だけ利息なしで借入をすることができるという無利息サービスを提供しているのですが、銀行カードローンは基本的にこのサービスはありません。しかしジャパンネット銀行のカードローンは銀行ではめずらしくこの無利息サービスがあります。

そしてジャパンネット銀行が提供する無利息サービスの条件は初めてカードローンを利用する人を対象として初回借入の日から30日間は利息は発生しません。

3 専業主婦でも利用可能です

ジャパンネット銀行のカードローンは無収入の専業主婦でも旦那が継続的な収入を得ていれば利用することが可能となっています。ただ審査をする際には旦那の勤務先に在籍電話をかけるので、旦那の協力を得ないと融資を受けるのは難しいでしょう。また借入額が300万円以下であれば原則収入証明書の提出が不要となっています。



バンクイック(三菱東京UFJ)

三菱東京UFJ銀行は最大手に位置する銀行でこれまでいろいろな金融機関との再編を繰り返してきました。そしてカードローンの事業は消費者金融のアコムと業務提携をしたことをきっかけに2007年にバンクイックのサービスをスタートさせました。

即日融資を受ける方法

バンクイックを利用して即日融資を受けるためにはインターネットで申し込みをするかテレビ窓口を利用して申し込みをしてカードを発行してもらい、その後ATMを利用して借入をすることになります。

インターネットを利用して申し込みをすると最短30分で審査結果が出るので、その後テレビ窓口でカードの発行手続きをして三菱東京UFJ銀行か提携している店舗に設置してあるATMで借入をすることができます。一方申し込みからテレビ窓口で利用する方法もあり、この場合は一定の手続きからカード発行まで最短40分ですることができます。またこの場合は本人確認書類として運転免許証が要求されているので必ず持っていくようにしましょう。

そしてテレビ電話窓口は平日だけでなく土日祝日でも営業をしています。そのため平日の夜間や土日祝日でも即日融資を受けることができます。ただ営業時間は平日は20時まで、土日祝日は17時から18時までとなっているのでその時間よりも前に手続きを済ませておくようにしましょう。

バンクイックカードローンの特徴

三菱東京UFJ銀行のバンクイックには銀行ならではの低金利、高額融資、無理のない返済が可能、借入、返済手数料がすべてゼロなどの特徴があります。

1 銀行ならではの低金利、高額融資

バンクイックの借入の条件としてまず融資の限度額は500万円までとなっていて高額融資にも対応可能です。また適用される金利も年4.6%から14.6%と銀行ならではの低金利です。一方返済方法も自動返済による支払い、振込による支払い、ATMを利用しての支払いの3つがあります。

2 無理のない返済が可能

バンクイックでは毎月の返済は最低2000円から可能となっています。そのため借入をしても返済に追われることはないので気楽に利用することができます。

3 借入、返済の手数料がすべてゼロです

借入をする時や返済する時の手続きには手数料がかかってしまうこともありますが、バンクイックの場合はすべて手数料がゼロです。また平日の夜間や土日祝日でも同じように手続きをすることができます。



イオン銀行

イオン銀行は小売業をしているイオングループによって設立された銀行で、カードローンの事業は2007年から行っています。

即日融資を受ける方法

イオン銀行のカードローンBIGを利用して即日で借入をするためにはインターネットバンキングからの申し込みをする必要があります。そのため借入をする前に口座を開設していなければ即日融資を受けることはできません。

また14時までに借入の申し込みをすれば即日で結果を回答してもらうことができますが、できるだけ早い時間に申し込みをしたほうがその日に融資を受けることができる可能性が高まると言えます。

イオン銀行カードローンBIGの特徴

カードローンBIGの特徴として銀行業界でも最低水準の金利で借入限度額も多いこと、専業主婦、アルバイトの借入可能額が多いこと、融資金の使途が原則自由であることなどがあげられます。

1 借入の条件

カードローンBIGの借入の条件はあず融資の限度額が最高で800万円と高額で、金利も銀行業界最低水準の年3.8%から13.8%となっています。特に定額の借入をする場合に適用される金利が14%を下回っているところが魅力的であると言えます。また返済方法は口座からの引き落とし、インターネットバンキングからの返済、振込による返済があり、返済方式は残高スライド方式となっています。

2 専業主婦、アルバイトの借入額が多い

銀行のカードローンは総量規制の適用がないため、基本的に専業主婦やアルバイトの人でも借入をすることができるのですが、借入限度額は30万円以下に抑えられているところがほとんどです。しかしカードローンBIGの場合は50万円までの融資が可能となっていて、他の銀行カードローンよりも借入額が多くなっています。

3 融資金の使途が原則自由です

カードローンBIGを利用して借入をした資金は原則どのようなことに使用しても大丈夫です。そのため生活費に当てたり、旅行をするための費用にしたり、またエステやリラクゼーションなどに利用することもできます。また複数の業者から借入のある人はカードローンBIGを利用しておまとめや借り換えをすることも可能です。



横浜銀行

横浜銀行とは横浜市、川崎市など神奈川県のいろいろな市町村に店舗を構える地方銀行で、創設90年を超える歴史を誇ります。

即日融資を受ける方法

横浜銀行のカードローンは即日融資を受けることが可能ですが、午前中の早い時間に借入の申し込みをする必要があります。なぜなら審査を通過した後必要書類をFAXで送る必要があるので、融資をしてもらうまであまり余裕がないからです。また横浜銀行の普通預金口座を持っていない場合は口座の開設手続きから始めなければいけません。そのため即日融資を受けたいと考えているのであればあらかじめ横浜銀行の口座を持っておいたほうがいいでしょう。

そして借入の申し込みの方法はインターネット、電話、郵送、FAXなどの方法がありますが、電話で申し込みをするとより短期間で融資を受けることができます。

横浜銀行のカードローンの特徴

横浜銀行のカードローンは銀行の中でも標準以上の金利で融資可能額も最大級であること、事業資金以外であればいろいろなことに使えること、余裕を持った返済が可能であることなどがあげられます。

1 借入の条件

横浜銀行のカードローンの借入の条件ですが、まず融資可能額は銀行の中でも最大級の1000万円までです。また金利も標準以上で年1.9%から14.6%となっていて、特に高額の融資を受ける人は低金利で借入ができます。また返済方法は利用者名義の普通預金口座からの引き落としか横浜銀行の店舗や提携のお店に設置されているATMを利用して支払いをすることができます。

2 自由な融資金使途

横浜銀行のカードローンを利用して借入をしたお金は事業資金以外であれば自由に使用することができます。具体的には旅行のため、エステのため、車の購入のため、家具などの日常生活用品購入のためなどいろいろなことのために利用されています。

3 余裕を持った返済が可能になっています

借入をした場合、毎月の返済は2000円から可能となっているので、支払いが大変になるといったこともありません。また横浜銀行だけでなく提携銀行やコンビニなどに設置されているATMを利用して返済できるのでとても便利です。



常陽銀行

常陽銀行は茨城県の各地域に店舗を構える地方銀行で最大手銀行の一つである三菱東京UFJ銀行とも関係があります。また茨城県だけでなく他の関東地方の都県にも支店があるため、多くの人から知られています。

即日融資を受ける方法

常陽銀行のカードローンであるキャッシュピットを利用して即借入をするためにはあらかじめ常陽銀行の普通預金口座を保有している必要があります。そして審査は比較的早いのが特徴で申し込みをしてから短期間で回答を出してくれます。なぜならこの銀行は三菱東京UFJと関係があるので、審査は消費者金融のアコムが行っているからです。

そして申し込みはインターネットを利用して申し込み、最短60分で回答が出ます。審査に通過することができたらホームページ上で契約書をダウンロードして必要事項を記入してFAXします。その後自分名義の常陽銀行の口座に融資金を振り込んでもらうことができます。

常陽銀行のカードローンの特徴

常陽銀行のカードローンの特徴として低金利で少額からの借入が可能であること、プライバシーの対応を徹底していること、専業主婦、アルバイトの人でも申し込み可能であることなどがあげられます。

1 借入の条件

常陽銀行カードローンのキャッシュピットの借入をする場合の条件はまず融資をしてもらうことができる最高額は500万円と普通なのですが、1000円から借入が可能であるというところに特徴があります。通常であれば1万円からが多いのですが、この銀行はさらに一桁少ない金額からの借入をすることができます。金利は年7.8%から14.8%と比較的低金利で利用しやすいです。

また返済方法は常陽銀行の店舗や提携コンビニに設置されているATMを利用して支払いをするか指定口座への振込によって行います。返済方式は借入金額スライドリボルビング方式となっています。

2 プライバシーの心配はありません

常陽銀行は借入のお手続きをする際、申込者がカードローンを利用していることを家族やまわりの人に知られないように徹底的にプライバシーに配慮しています。そのため不安を感じることなく借入をすることが可能となっています。

3 専業主婦、アルバイトの人でも申込可

専業主婦やアルバイトの人など収入に不安がある人でも申込をすることが可能となっています。また収入証明書も原則提出の必要がないので手軽に利用することができます。



千葉銀行

千葉銀行は千葉県内にある最大手の地方銀行で、横浜銀行と双璧をなす関東県内でも有数の規模を誇ります。また地方銀行でありながら国外にも支店を構えるグローバルな面も特徴的です。

即日融資を受ける法法

千葉銀行のちばぎんカードローンで即日融資を受けるためには千葉銀行の普通預金口座を事前に開設して、振込先をその口座に指定することによる方法で行います。そして即日融資を受けるための申込方法はインターネット、電話、FAXでする必要があります。インターネットは24時間いつでも申込が可能で、電話も朝7時から申込が可能となっているので、この二つのどちらかの方法で申込をするのがいいでしょう。申込を受け付けてもらった後、審査をして、最短即日で回答してもらうことができます。審査に通過することができたら利用申込書などの必要書類をFAXで送付し、その後自分名義の千葉銀行の普通預金口座に入金してもらうという流れになります。

千葉銀行のカードローンの特徴

ちばぎんカードローンの特徴として借入の条件は平均的、収入証明書が一切不要、借入や返済の手続きが便利、おまとめ借り換えが可能などがあげられます。

1 借入の条件

ちばぎんカードローンの借入の条件はまず借入可能額が最低30万円以上で最大500万円までとなっていて、金利は年4.3%から14.8%で銀行の中では平均的な条件です。また返済方法は指定の普通預金口座から借入残高に応じて自動振替によって支払う方法とATM、インターネットバンキング、店頭などで任意に返済をする方法があります。

2 収入証明書が一切不要

キャッシングをする場合、貸金業法による収入証明書の提出が強制されない銀行でも一定の額以上の借入をする場合は収入証明書の提出が要求されるところが多いのですが、ちばぎんカードローンを利用する場合、一切提出不要です。そのため収入についてそれほど深刻に考えることなく利用することができます。

3 借入や返済の手続きが便利

ちばぎんカードローンの借入や返済は、ATMやインターネットバンキングを利用してすることもできます。そのためいつでもどこでも借入や返済が可能です。また返済は毎月最低1万円からの定額返済なので、無理のない支払いをすることが可能です。

4 おまとめや借り換えも可能です

事業資金に利用するのでなければ新規の借入だけでなく、おまとめや借り換えのためにも利用することができます。



三井住友カード ゴールドローン

三井住友カード ゴールドローンは三井住友銀行系のクレジットカード会社で2008年よりカードローンのサービスを開始しました。

即日融資を受ける方法

三井住友カード ゴールドローンは他の業者のカードローンに比べて審査が遅いという特徴がありますが、即日融資を受けることは可能です。ただできるだけ早く申込をし、遅くとも14時前までには審査、契約まで済ませて借入のための口座の登録手続きをする必要があります。ですが他の業者と比較すると即日融資を受けることができる可能性は低いと言わざる負えません。

そして即日融資を受けることができる日時は平日のみで土日祝日は対応していません。

三井住友カード ゴールドローンの特徴

三井住友カード ゴールドローンには低金利で融資限度額も高め、返済に応じて適用される金利が下がる、手続きの条件が少し厳しいなどの特徴があります。

1 借入の条件

三井住友カード ゴールドローンの借入条件は他の業者と比べても条件がいいです。特に金利は年3.5%から9.8%で消費者金融は無論、銀行カードローンよりもいい条件となっています。特に少額の融資を受ける人はより低金利のメリットが受けられます。融資限度額も最大700万円までとなっていて、銀行カードローンと比較しても高水準です。また返済方法は二通りあり、毎月一定の額を指定の日に口座から引き落としの方法と三井住友銀行などの提携金融機関、コンビニのATMを利用しての任意の返済の方法があります。

2 返済に応じて適用される金利が下がる

借入をした後、遅滞なく返済することによって適用される金利が下がります。年に0.3%ごと下がっていき、最大1.2%の下げ幅となります。そのため少しでも総返済額を少なくしたいと考えているのであればしっかり返済することが大切です。

3 手続きの条件が少し厳しい

三井住友カード ゴールドローンは他の消費者金融や銀行のカードローンに比べて、手続きの条件が少し厳しいと言えます。具体的にはカードローンを利用できる年齢は消費者金融や銀行の場合は下限は20歳以上で上限65歳から70歳程度となっているのですが、このカードローンは20歳から55歳までとなっています。







即日融資の豆知識

即日借り入れ可能なキャッシングとは

急にお金が必要な時に便利なサービスが、キャッシングです。キャッシングとは、消費者金融会社などからお金を借りることです。とはいえ、審査には時間がかかり、すぐに借り入れができないというイメージを持つ人が多いです。しかし、近年のキャッシングは即日借り入れが可能です。それは、インターネット申し込みの場合です。会社規定の営業時間内にインターネットから申し込みをすれば、即日で審査が行われます。そして、その日のうちに借り入れが可能となります。

インターネット申し込みなので、来店する必要はありません。身分証明書の提出は、画像を送ります。また、必要事項は全てインターネットサイトに入力します。審査の結果連絡は、電話かメールです。審査結果に納得すれば、契約をします。そして、最短で数十分後には指定の口座に入金が行われます。または、ローン契約機やATMなどから、すぐにお金を引き出すことができます。このようなサービスは、ほとんどのキャッシング会社で行われています。また、スマートフォンのアプリから申し込みができる会社もあります。インターネットさえ繋がっていれば、どこからでも申し込みが可能です。ゆえに、必要な時にすぐ借り入れができます。




金融機関から即日融資を受けました

私は今まで金融機関からお金を借りることは殆どなかったのですが、車で事故を起こしてお金が必要になりました。新しい車を買うお金や事故による支払いを考えると、私の収入ではすぐに払えそうになかったです。そこで金融機関からお金を借りる必要を感じて、ネットを使ってどこか借りれないか調べました。私が借りたいと思っていた条件は即日融資できる所でした。お金を支払う期限が迫っていたので、できる限り早く借りたいと考えていました。それでネットの情報を調べてみると、結構多くの金融機関が即日融資をしていました。その中で金利の安い銀行から借りれないかと考えました。

最近は銀行も便利なサービスをしていて、申請をするとすぐに貸してくれるようでした。それで日頃使っていた銀行が即日融資をしていたので頼んでみました。私が頼んだのはネットのサイトからの申込みで、必要な情報を記入すればすぐに借りれるものでした。仕事先への確認は必要でしたが給料の振込先いつも使っていたので、特に問題なくすみました。審査そのものは数十分で終わると書かれていましたが、数時間はかかると思ってしばらく別の作業をしていました。何時間かたったあと見てみると審査に通ったと連絡がきました。それですぐに銀行まで行ってATMを使ってお金を借りました。そして借りたお金をつかって、そのまま車などの代金を支払いました。ひとまず支払いが終わったので肩の荷が下りましたが、その後は少しづつ銀行のローンを返済しています。




支持率が高いキャッシングの審査について

多くの方が利用しているサービスの一つに、キャッシングが挙げられます。これは、個人に対して現金を貸し付ける事であり、保証人を必要としないので親などに迷惑をかけることなく自己責任で金銭を借りる事が可能です。融資をする側は、債務者の信用情報を担保にして貸し付けを行っている仕組みです。キャッシングをする為には、貸し付ける側が定めている審査基準を満たす必要があります。定期的な収入が見込めて返済ができる方であれば、問題なく審査に通過をする事ができます。審査時間については数分となっているので、急いで資金を融通してもらいたい方にとっては魅力的です。

資金を借り入れた場合に関しては、期日までに完済をする義務が生じます。貸し付けた側は、債務者から貸した金銭及び利息を受け取る権利があります。返済期日を守らないと延滞金を支払って、余計な負担が増えてしまいますので、この点には留意をする事が求められます。規約を厳守していればトラブルを起こす事がないので安心です。返済方法に関しては色々とありますが、利息の負担を気にしている方は一括払いを採用する必要があります。そうすれば、利息の負担を抑える事が可能です。




アコムの審査基準 〜 カードローンとアコムマスターカードの審査虎の巻

このページの先頭へ